フランスで美を磨く

女性限定ツアー

コーダリーのワインセラピー&アクアムーンスパで夢のひとときを!

いくつになっても美しくありたいというのは、女性にとって永遠のテーマ。
世界には実にさまざまなスパやセラピーがあるけれど、今回は「ワインの郷ボルドーと華の都パリで更なる美を追求する 9日間」を取り上げる。

ボルドーといえば、ブルゴーニュとともにフランスを代表するワインの名産地。
そのため、あまり美容というイメージはないかもしれない。

レ・スルス・ド・コーダリー外観 レ・スルス・ド・コーダリーのスパ

しかし、ボルドーにあるワイナリー「シャトー・スミス・オー・ラフェット」の敷地内にはホテル&スパ「レ・スルス・ド・コーダリー」があり、フランスの女性の間では人気となっている。
ここで使用されるスキンケア商品は、ボルドーのコスメティックブランド「コーダリー」だ。
葡萄に含まれるポリフェノールなどの自然由来成分が肌に活力を与え、アンチエイジング効果が期待できる。
この他、同じく葡萄成分で開発されたボディ・スパの体験もできる。
もちろん、ワインの名産地だけあって、極上のワインも楽しめる。

アクアムーンスパ アクアムーンスパ

ツアーの後半は、パリのヴァンドーム広場にできたばかりの隠れ家スパ「アクアムーン」で、アンチエイジングをテーマとしたスパプログラムを堪能。
1階の受付から地下に降りる造りになっていて、顧客には国内外のセレブリティが名を連ねているという。
12の個室、2つのプール、ハマム、サウナの他、22か所からシャワーが噴き出す「アクアセラピー」カプセルや、水中で自転車をこぐ「アクアバイク」、セルライトにアプローチする「セルM6」などの最新美容機器も充実している。
日本人スタッフが常駐しているのもありがたい。
まさに女性による、女性のための、女性だけのスパ施設で、思う存分美を追求できるのが魅力だ。

内面からも美しくなれるプログラムが充実

今回のツアーの特徴は、外側だけでなく、内面からも美しくなれるプログラムが含まれている点だ。

アラン・デュカス料理教室 アラン・デュカス料理教室

そのひとつが料理界のカリスマ、アラン・デュカス氏の料理教室体験。
アラン・デュカス氏は、史上最年少でミシュラン3つ星を獲得した天才シェフ。
そんなデュカス氏から手ほどきを受けた一流のシェフから、料理を学ぶことができる。
もちろん、レッスンの後は作った料理を味わえる。

ジアン店舗外観 ジアン・テーブルコーディネート

もうひとつがジアン・テーブルコーディネート。
ジアンといえばフランスを代表する陶器。
その店内で、テーブルコーディネートの歴史と、伝統的な食卓の作法を学ぶことができる。
レッスンの後は、きっと心がより豊かになっているに違いない。
また、最後にマカロンと紅茶でゆったりとしたティータイムも楽しめる。

ラグジュアリーなホテルやレストランを堪能

食事やホテルも、もちろんラグジュアリーな場所が用意されている。

ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム外観 ルネッサンス・パリ・ヴァンドームのハマム
左/ルネッサンス・パリ・ヴァンドームの外観、右/ルネッサンス・パリ・ヴァンドームのハマム

ボルドーでは「レ・スルス・ド・コーダリー」に、パリでは「ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム」に宿泊。
「ルネッサンス・パリ・ヴァンドーム」は、その名の通りパリのヴァンドーム広場からほど近い場所にあるホテルだ。
白壁が印象的なホテルで、スパ施設、アジアンヴィラのジャグジー、ハマムでリラックスした時間を過ごすことができる。

食事は星付きレストランの「グラン・ヴィーニュ」と「ローラン」。

グラン・ヴィーニュ

「グラン・ヴィーニュ」は、コーダリー直営の醸造所「シャトー・スミス・オー・ラフェット」の敷地内にあるレストランだ。
18世紀の温室をイメージしたダイニングで、地元の食材を使用したヘルシーな料理が特徴的だ。

ローラン

「ローラン」は、パリ・シャンゼリゼのコンコルド広場近くにあるダイニング。
歴史ある建物が特徴的で、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめる。
フランスのベストソムリエにも選ばれたことのあるフィリップ・ブルゴーニュ氏が運営に携わっていることでも知られている。

パーソナルショッパーサービス

ツアーの最後は、身も心も美しくなった自分へのご褒美を買いに、「パーソナルショッパーサービス」でパリの街へ。
メルセデス・ベンツの専用車と、日本語が堪能なスタッフが、お好みのお店へと案内してくれる。
まさに美を追求するツアーの最後を締めくくるのにふさわしいサービスだ。

大人の美しさを磨くプログラムが満載のツアーで、心と体をリフレッシュしてみてはいかがだろうか。

 

ツアー詳細情報はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 写真(c)Salon des Vacances 2019年2月7日~10日、ベルギーの首都ブリ…
  2. 2018年6月14日~17日に、香港最大の旅行博「香港国際旅行展示会(ITE)2018」が開催され、…
  3. デジタルコンテンツ事業、スタートアップ支援事業を手掛けるリベルタ株式会社が、地域の魅力をアドベンチャ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

オススメ記事

  1. 2019-4-16

    欧州圏の富裕層インバウンド戦略においてウォッチしておきたいBtoC国際旅行見本市「Salon des Vacances」

    写真(c)Salon des Vacances 2019年2月7日~10日、ベルギーの首都ブリ…
  2. 2019-3-10

    香港富裕層の人気が高まりつつある日本への個人旅行(FIT)

    2018年6月14日~17日に、香港最大の旅行博「香港国際旅行展示会(ITE)2018」が開催され、…
  3. 2019-2-15

    アドベンチャートラベル視点で考える富裕層インバウンド戦略

    デジタルコンテンツ事業、スタートアップ支援事業を手掛けるリベルタ株式会社が、地域の魅力をアドベンチャ…
ページ上部へ戻る