ノルウェージャンクルーズライン復興募金250万ドルを達成しカリブ海被災地の再建支援へ

ノルウェージャンクルーズライン、オーシャニア・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズを運営し、世界のクルーズ業界をリードするノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスは本日、ハリケーン被害からの救済プログラムHope Starts Here(ホープ・スターツ・ヒア)が立てた250万ドルの募金目標を達成したと発表。プロジェクト開始から4か月に満たない期間で社内、ロイヤルゲスト、業界ほかビジネスパートナーから得た募金額125億ドルに、同額をノルウェージャンが加えたもので、全額が非営利団体All Hands and Hearts – Smart Response(オールハンズ・アンド・ハーツ – スマート・レスポンス)に寄付され、カリブ海の5つの島で自然災害からの復興、災害に強い学校の再建中心の活動に充当されます。

Hope Starts Hereハリケーン救済プログラム

Hope Starts Hereハリケーン救済プログラムは災害復興支援団体All Hands and Heartsとパートナーを組んで2017年9月末に立ち上げられました。支援金はキーウェストの復興とプエルトリコ、セントトーマス、セントマーチン、トルトラカリブの島々の学校およびインフラ再建を目的としたもの。ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスは50年以上にわたってカリブ海の島々に就航し地域との強い絆を構築してきました。今回のプロジェクトは、速やかな復興支援はもちろん、今後の長期的支援にもフォーカスしたものです。

ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングス社長兼CEOフランク・デル・リオは「多くの皆さまの善意のお蔭で250万ドルの募金ゴールを達成できましたことに心から感謝申し上げます。募金は全額をHope Starts Hereハリケーン復興プログラムに寄付させていただきます。このプロジェクトはイルマとマリア両ハリケーンがフロリダの小島やカリブの島々に未曾有の被害をもたらしたことに端を発していますが、被災地のコミュニティにいち早く対応し安全で災害に強い学校を再建する努力にこのような形で貢献できることができますことは、ひとえにご賛同いただいたお蔭です。重ねて御礼申し上げます。皆さまのご支援なくしてはゴールに到達できませんでした」と感謝の言葉を述べています。

All Hands and Hearts – Smart Responseの共同創始者ペトラ・ネムコヴァは「救いの手を必要としている人々のためにノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスから多額のご寄付を頂きました。ここに関係各位のコミットメントに感謝申し上げます。いただいた支援により、私たちのチームは速やかにハリケーン・イルマ後のフロリダの島々、ハリケーン・マリア後の米バージン諸島と英バージン諸島で必要な対策を取ることができました。そして今プエルトリコで取り残されたコミュニティがないよう救済努力を続けています。今回のパートナーシップのお蔭でたくさんの家族たちが待ち望んでいた希望を形にして届けることができました」と謝意を表しています。

同じくAll Hands and Hearts – Smart Responseの共同創始者デヴィッド・キャンベルは「自然災害で損害をうけたコミュニティをサポートする私たちの活動にご賛同いただいたノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスをパートナーと呼ばせていただけることは私たちにとって誇りです。単一組織によるものとしては組織が始まって以来最大額のご寄付をいただきました。このサポートのお蔭で昨年の壊滅的なハリケーン後のカリブ再建支援を今後も継続し拡大することができます。ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングとのパートナーシップにより、自然災害で被害を受けたコミュニティに支援と希望をもたらすAll Hands and Heartsは、より大きな成果を残すことができます」とのコメントを寄せています。

ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスについて

ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングス株式会社(NYSE:NCLH)はノルウェージャンクルーズライン、オーシャニア・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズの各ブランドを運営し、世界のクルーズ業界をけん引しています。

All Hands and Hearts – Smart Responseについて

All Hands and Hearts – Smart Responseは自然災害の被害を受けたコミュニティの喫緊かつ長期的なニーズに効果的に効率良く対応します。直接効果を発揮させるため現地の人々の声に耳を傾けるユニークなスタイルでボランティア活動を展開。安全で災害に強い学校、ホーム、その他コミュニティのインフラを再建します。アメリカで免税措置のある501(c)3ステータスを獲得している非営利団体です。

取材の問合せ先
株式会社フレア 岡部昭子
E-mail: ao@flairjapan.com

ルートアンドパートナーズでは、富裕層向けクルーズの調査などをはじめ、各種富裕層マーケティングを手がけています。詳しくは、ルートアンドパートナーズ 富裕層向けクルーズ担当者へお問合せください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 写真(c)Salon des Vacances 2019年2月7日~10日、ベルギーの首都ブリ…
  2. 2018年6月14日~17日に、香港最大の旅行博「香港国際旅行展示会(ITE)2018」が開催され、…
  3. デジタルコンテンツ事業、スタートアップ支援事業を手掛けるリベルタ株式会社が、地域の魅力をアドベンチャ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

オススメ記事

  1. 2019-4-16

    欧州圏の富裕層インバウンド戦略においてウォッチしておきたいBtoC国際旅行見本市「Salon des Vacances」

    写真(c)Salon des Vacances 2019年2月7日~10日、ベルギーの首都ブリ…
  2. 2019-3-10

    香港富裕層の人気が高まりつつある日本への個人旅行(FIT)

    2018年6月14日~17日に、香港最大の旅行博「香港国際旅行展示会(ITE)2018」が開催され、…
  3. 2019-2-15

    アドベンチャートラベル視点で考える富裕層インバウンド戦略

    デジタルコンテンツ事業、スタートアップ支援事業を手掛けるリベルタ株式会社が、地域の魅力をアドベンチャ…
ページ上部へ戻る